18時間前に投稿

「言語化できないもの」の再発見で、映画のパラダイムを更新する『リヴァイアサン』

cinra.net

イメージを引き裂かれた「怪物」 旧約聖書に登場する大きな蛇、もしくは竜の姿をした海の怪物「レヴィアタン」。トマス・ホッブスは自著『リヴァイアサン』で、万民の権利を委託され、強大な力を持つに至った「国家(コモンウェルス)」としてこの怪物の名を引いた。群がる臣民が王冠を被る巨人の姿を形作った有名な挿絵から、「海の怪物」として産み落とされたこの怪物は、個々人のイマジネーションの中で引き裂かれ、不定型化した、というのは言い過ぎかもしれない。ただ、その名を冠した本作『リヴァイアサン』の噂を「古臭いド…

“…まず真っ先に「ノイズミュージック」を想起させる映画である。GoProが生々しく切り取った物音の凄まじさは、ミュージックコンクレートを通り越した先にあるインダストリアルノイズのように響く。”

1日前に投稿

ビョークやダフト・パンクのPVや『エターナル・サンシャイン』などの映画を生み出してきた、映像作家/監督ミシェル・ゴンドリーの展示会「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」が開催

hitspaper, antenna7.com

ビョークのPV『Human Behaviour』やダフト・パンクのPV『Around The World』などを手掛け、さらに映画『エターナル・サンシャイン』や『僕らのミライへ逆回転』などでは監督として作品を世に送り出しているミシェル・ゴンドリーの展示「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」が東京都現代美術館で開催される。 続きを読む →

“…ミシェル・ゴンドリー。独創的で狂騒的な世界観を生み出すが、その作風にはどこか人間的回帰を促すエッセンスがたぶんに入り込んでいて、鑑賞者の胸を打つ。”

2日前に投稿

なぜわたしたちは自分のことを話すのが好きなのか?:研究結果
wired.jp

• 1
• 2

次のページ

NEWS

2013.8.23 FRI

fMRIを用いて脳を調べた実験により、自分のことを話すと、喜びや満足とかかわる脳の部位が活性化することが証明された。しかも、聞いてくれる人がいるかどうかはあまり関係ないという。

twitter

TEXT BY SANDRO IANNACCONE
TRANSLATION BY TAKESHI OTOSHI

WIRED NEWS(ITALIA)

10分間の会話のう …

“…人は自分自身について語るときには、生理学的に快感を得られることを発見した。その理由は、その行為が脳の快楽や満足に関係する脳の神経領域を活性化させるからだ。しかもこれは、話しているのを聞く相手がいなくても機能するメカニズムなのだ。”

2日前に投稿

Pictures of the Week 8.21.14
flipboard.com

ビッグベンのお掃除の写真が面白いんだけど、どうやって撮ったんだろう?ドローン?

4日前に投稿
ウルトラ怪獣はアート!? 高価な図録も売れる「成田亨展」人気の秘密nikkeibp.co.jp
突然だが、成田亨という人物をご存知だろうか。「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などで個性的なヒーローや怪獣、メカなどを多数デザインしたことでよく知られている人物だ。本来は彫刻家・画家でもあり、そのデザインには20世紀美術のエッセンスが見てとれる。現在のヒーローや怪獣のデザインに与えた影響は非常に大きく、現代美術家や映画監督などのアーティストにもファンが多い。この成田亨(1929年生ま …

“カラータイマーはウルトラマンのピンチを子供に分かりやすく知らせるために後から付けられたもので、成田亨はそれを好まなかった。そのため、成田亨が描いたウルトラマンにカラータイマーがついているものはほとんどない”

ウルトラ怪獣はアート!? 高価な図録も売れる「成田亨展」人気の秘密
nikkeibp.co.jp

突然だが、成田亨という人物をご存知だろうか。

「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などで個性的なヒーローや怪獣、メカなどを多数デザインしたことでよく知られている人物だ。本来は彫刻家・画家でもあり、そのデザインには20世紀美術のエッセンスが見てとれる。現在のヒーローや怪獣のデザインに与えた影響は非常に大きく、現代美術家や映画監督などのアーティストにもファンが多い。

この成田亨(1929年生ま …

“カラータイマーはウルトラマンのピンチを子供に分かりやすく知らせるために後から付けられたもので、成田亨はそれを好まなかった。そのため、成田亨が描いたウルトラマンにカラータイマーがついているものはほとんどない”

6日前に投稿

Fish foreign
Motonori Sugiyama, 500px.com

1週間前に投稿
ナショナルジオグラフィックfacebook.com

“私は良い構図を狙って集中したが、氷河から吹きつける強風で機体の揺れが激しく、ついには飛行機酔いに見舞われてしまった。”

ナショナルジオグラフィック
facebook.com

“私は良い構図を狙って集中したが、氷河から吹きつける強風で機体の揺れが激しく、ついには飛行機酔いに見舞われてしまった。”

1週間前に投稿

森の中からジャズが聞こえる―パット・メセニーのギターを作る

ほー、こんな本があるんですね。

1週間前に投稿

Walker
#worldphotoday #giz_wpd (Nagayama Station)

1週間前に投稿

Gritty Black and White Photos Capture the Dynamic Energy of Tokyo’s Streets
Jenny Zhang, mymodernmet.com

Japanese photographer Tatsuo Suzuki captures the dynamic energy of Tokyo in his gritty, black and white street photos. With a background in law at the prestigious Waseda University, Suzuki didn’t start pursuing photography until 2008, but his…

2008年から写真を撮りはじめたという、スズキタツオさんによる東京活写。 やっぱり経験よりインスピレーションですね。:-D