1日前に投稿

Boston Layer-Lapse

(出典: vimeo.com)

4日前に投稿

Native Americans: Portraits From a Century Ago
theatlantic.com

Native Americans: Portraits From a Century Ago

4日前に投稿

脳波で交信できるアートな液体「ソラリス」

wired.jp

ロシアのアーティスト、ドミトリ・モロゾフが制作した、脳波制御によってアートな模様を描ける液体「ソラリス」を紹介。

“しばらくすると、一部の人は、この黒い液体と「会話」ができるようになり始める。自分の脳波によって、液体の動きを制御できるようになるのだ。上手な人なら、脈打つ斑点をテレパシーによって表面に浮かび上がらせたり沈めたり、黙想で静めたりできる”

6日前に投稿

"808" (Official Trailer)
ヤオヤさんの映画が出来たそうです。
:-D

(出典: youtube.com)

1週間前に投稿

Frank Gehry’s greatest works on show in Paris
by Hugo Compain, translated by Ruby Norris, vogue.fr

With his unique vision and fantastical approach to architecture, winner of the 1989 Pritzker prize Frank Gehry has become an internationally recognized name, known for his iconic buildings around the world from Las Vegas and Los Angeles, to Bilbao…

銀座にあるパイオニア?のビルも、この人の設計っぽいイメージだな。

1週間前に投稿

American Sniper – Trailer – Official UK Warner Bros.

(出典: youtube.com)

2週間前に投稿
「没後30年 フランソワ・トリュフォー映画祭」mermaidfilms.co.jp

「フランソワは甘さでなく大きな寛大さを持った人。
彼なしで生きることは本当に辛いわ。」
ジャンヌ・モロー(女優)

「没後30年 フランソワ・トリュフォー映画祭」
mermaidfilms.co.jp

「フランソワは甘さでなく大きな寛大さを持った人。 彼なしで生きることは本当に辛いわ。」 ジャンヌ・モロー(女優)

2週間前に投稿
見たら、たちまち情緒不安定なる — ギガ・シュルレアリスト、スィリアックの超悪夢世界tocana.jp
石川翠のワールド・ミステリー・探訪 〜21世紀のギガ・シュルレアリスト、スィリアック・ハリスの超悪夢世界〜お国や公立機関がお墨付きをあたえる、優等生的な芸術が、あいかわらず巾をきかしてるわれらがニッポンだが、いやいや、流石、諸外国はそうでもないぞ。公認アートに飽きたらない、心ある連中は、ひとびとの魂の路地裏や暗渠を苗床に、こっそり、そしてせっせっと非公認の、つまりアングラ(アンダー・グラウンド=地 …

大笑い海水浴場。:-D

見たら、たちまち情緒不安定なる — ギガ・シュルレアリスト、スィリアックの超悪夢世界
tocana.jp

石川翠のワールド・ミステリー・探訪 〜21世紀のギガ・シュルレアリスト、スィリアック・ハリスの超悪夢世界〜

お国や公立機関がお墨付きをあたえる、優等生的な芸術が、あいかわらず巾をきかしてるわれらがニッポンだが、いやいや、流石、諸外国はそうでもないぞ。

公認アートに飽きたらない、心ある連中は、ひとびとの魂の路地裏や暗渠を苗床に、こっそり、そしてせっせっと非公認の、つまりアングラ(アンダー・グラウンド=地 …

大笑い海水浴場。:-D

2週間前に投稿
「ニコン顕微鏡写真コンテスト」入賞作ギャラリーwired.jp
123456・・・\n20次のページGALLERY2013.11.17 SUN普段は見ることのできない驚きの画像が集まるニコンの「スモールワールド」コンテスト。今年の入賞作品を紹介する。twitterTEXT BY BETSY MASONTRANSLATION BY MAYUMI HIRAI/GALILEOWIRED NEWS…

“第1位はオランダのフリーランスの写真家、ウィム・ヴァン・エグモンドの作品で、植物プランクトンの一種である海洋珪藻のコロニーの驚くべき姿だ(上の写真)。
このコロニーは、毛の生えた、らせん状のリボンのような形をしている。あらゆる詳細をとらえ、立体的な印象を与えるために、エグモンド氏は画像の重ね合わせを行い、90枚を超える画像をひとつにまとめ上げた。”

「ニコン顕微鏡写真コンテスト」入賞作ギャラリー
wired.jp

1

2

3

4

5

6

・・・

\n

20

次のページ

GALLERY

2013.11.17 SUN

普段は見ることのできない驚きの画像が集まるニコンの「スモールワールド」コンテスト。今年の入賞作品を紹介する。

twitter

TEXT BY BETSY MASON
TRANSLATION BY MAYUMI HIRAI/GALILEO

WIRED NEWS…

“第1位はオランダのフリーランスの写真家、ウィム・ヴァン・エグモンドの作品で、植物プランクトンの一種である海洋珪藻のコロニーの驚くべき姿だ(上の写真)。 このコロニーは、毛の生えた、らせん状のリボンのような形をしている。あらゆる詳細をとらえ、立体的な印象を与えるために、エグモンド氏は画像の重ね合わせを行い、90枚を超える画像をひとつにまとめ上げた。”

2週間前に投稿

Leica Gallery SP
leicagallerysp.com.br

ライカで撮られた傑作写真をコンセプトにした、ライカ100周年の記念ムービー。いくつわかりますか?:-D